お休みやメニューやいろいろなお知らせ       
[507]  [515]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [496]  [495



東京でも仕事をしている忙しい友人なのに、
わたしたちが滞在中は、ずっと島の案内をしてくれました。
感謝しかありません。。

島のなかで興味があったのは、
屋久島の食材、そして移住した人々の暮らし。
お店をしている人々の生活を知りたくて、ちょこっとずつ巡ってきました。





一湊珈琲
http://issou-coffee.com/








 

Warung Karang
http://warung-karang.com/


 




  

お店の窓から見える景色。
橋の下で休む、おじいちゃんやおばあちゃん。


 
 
雪苔屋
http://yukigokeya.blogspot.jp/





 
 

そらうみ
https://yakushima-gelato.jimdo.com/










屋久島ガイド 旅楽
http://tabira.biz/

屋久島でのガイドやツアーなどをしている田平さんが、
奥様とギャラリーとショップもされています。
空港からすぐ近くのセンスあふれる場所。
オーラのある人は出会ってすぐに感じるものがありますね。





Moss Ocean House
https://www.moss6.com/

友人が移り住んだ頃、働いていた宿泊施設。
広い大自然の敷地内にコテージや五右衛門風呂も。
ご飯も丁寧に美味しく作られています。

 











しずくギャラリー
http://shizukugallery.com/

砂の岬が店を作っているときに遊びに来てくれた圭くん。
やっと屋久島のギャラリーに来れました。

圭くんも、奥様の裕子さんも、屋久島で作品の制作をされている作家さん。
息をのむような美しさと儚さ。
屋久島の森の命を感じる、ジュエリーと絵画。。
 







latable
http://latabledeikumi.info/

しずくギャラリーのすぐそばにあるフレンチレストラン。
いくちゃんの作る料理は優しくて、愛があります。

この日は、友人夫婦の結婚10周年のお祝い。
心あたたまる島の時間でした。
しんじくん、みきちゃん、あなん。おめでとう。
これから先もずっとずっとお幸せに。
 







砂の岬ホームページへ
砂の岬ホームページはこちら。
こちらのページは、 日々のお知らせ(NEWS)です。   上記リンクから、ホームページへ移動します。
砂の岬について
砂の岬は、大変小さな狭いお店です。事故防止のため、10歳未満のお子様のご同伴をご遠慮いただいております。     4名様以上のご来店は、ご予約のみお受付しております。ご予約のないお客様はお断りしております。 どうぞご理解ご協力お願いいたします。
営業日等の詳細は、ホームページにてご確認ください。
ブログ内検索