お休みやメニューやいろいろなお知らせ       
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6






砂の岬、2017年のクリスマスメニューが完成いたしました!

旬の魚介を使用しますので、その日の仕入れ状況により、
多少食材の変更がある場合もございます。

アレルギーのある方、苦手な食材のある方には、
他のメニューに変更させていただき、対応させていただきます。
 
 
こちらは、ディナーメニューです。
ランチは後程アップいたします。



※ お席のご予約状況ですが、
  ランチタイムはまだお席のご用意が可能です。
  ぜひランチタイムにも、ご予約くださいませ~!

 ( ディナータイムのキャンセル待ちにつきましては、
   お電話にてお問合せください。 )
 
 
★ クリスマス限定スペシャルコース ★
   DINNER COURSE ¥6000+tax / LUNCH COURSE ¥4000 +tax

   
  
  
 

 
 

  
  


 



今年のクリスマスは、
インドのワインと、インドのラッシーをアレンジして、
カクテルを作ろうと決めていました。

旬の洋ナシが大好きなので、
洋ナシのソーダで割ったカクテルをふたつ。
旬の苺も香り豊かです。

ぜひぜひ、クリスマスにどうぞ。










クリスマスのメニューが決まってきました!

試作を重ねた結果、なんとか全体がまとまってきました。

後は、買い出しや仕込みのスケジュールを立て、
新鮮で美味しいものをご提供できるよう考えています。

クリスマスまで残り少し!
やり尽くしてがんばります!








  










 
 







  
 









クリスマスのディナータイムには、デザートに
”タルトシトロン”をお作りいたします。


フランスの思い出の味。

今年の5月にパリでアパートを借りて、
いろいろなレストランに食べに行きました。

古いアパートの下には、予約でいっぱいの有名なレストランがありました。
アパートのオーナーさんもシェフと知り合いで、おすすめしてもらった店。
しかも、わたしたちも事前に調べて行きたいと思っていたレストラン。

そこで食べたのが、このタルトシトロン。
酸っぱいレモンのデザートを好きなわたしたちが、
盛り付けにも味にも惚れました。

レストランだからこそ、できるデザート。
そのときに焦がすメレンゲの香りも、クリームの盛り付けにも、
理想がありました。

思い出の味を、インドヴァージョンにアレンジしています。
どうぞお楽しみください。。
 
 








クリスマスだけのお飲み物を作ろうと、
試行錯誤したなかで、わたしが好きな味をメニューに入れました。


”赤ワインのベリーラッシー”(ノンアルコール)
ラッシーをデザートドリンクにアレンジ。
ラズベリー・ストロベリー・ブルーベリー・ブラックベリーと
インドの赤ワインを煮詰めた、赤いソースに、
さっぱりとしたヨーグルトアイスを添えています。


”洋ナシとザクロのサイダー”(ノンアルコール)
旬の洋ナシをきりっとしたサイダーに仕上げました。
洋ナシの果肉をシャーベットのように半冷凍。
ザクロのピンク色と酸っぱい味もぴったりです。


アルコールのカクテルも試作中です。
もうしばしお待ちください。。。







クリスマスのコースお料理には、
デザートとカフェのご用意がございます。


こちらは、
カフェに付く焼き菓子。
去年に引き続き、元パティシエのりなさんが担当します。
クリスマスヴァージョンのお菓子の試作には、
何日も日を重ね、やっと形になりました。
可愛い見た目も味もお楽しみください。


”ローズの琥珀糖”
宝石のように輝く伝統菓子。
天然のダマスクローズウォーターを使用。
クリスマス限定のローズが香る琥珀糖。


”シュトーレンクッキー”
クリスマスならではのシュトーレンをクッキーにアレンジしました。
イチジク・オレンジピール・レーズンをククリラムに漬け込み、
アーモンド・クルミも贅沢に入れて焼きました。


もうひとつのデザートは、
”タルトシトロン”
こちらは、今年行ったフランスでの思い出の味を再現してもらいました。
インドのスパイスを効かせて焼き上げます。
写真は、また後ほど。。

 






クリスマスのスペシャルコースには、
お食事後にお飲み物をお選びいただけます。

TEA・COFFEEをご用意しておりまして、
今年もクリスマスドリンクをお作りしました。


”クリスマスチャイ”
アーモンドミルクで煮込んだ、少しこってりとしたチャイ。
シナモン・クローブ・カルダモン・アニス・ローズのスパイスが香ります。


”ムーンライト”
希少なダージリンのファーストフラッシュ”moonlight”の紅茶。
オレンジのような香りに、上質なカルダモンとシナモンを添えて。


その他、
砂の岬定番のサウスインディアンチャイと
トゥルシーティーもご用意しております。

インドのお豆でお淹れしているコーヒーにつきましては、
豆の在庫が極小のため、なくなり次第、
穀物コーヒーに切り替えさせていただきます。
(コーヒー豆は、定期的にインドから仕入れをしております。
 次回は2月予定です。)


お料理の後の、
デザート・お飲み物もお楽しみくださいませ☆




2017年クリスマススペシャルメニューは、
旬の魚介と、季節の野菜を中心に構成しております。

特に今年はメインをフィッシュミールスといたしますので、
魚介は、10~15種類の魚や貝などを使用する予定です。

試作に試作を重ね、仕入れては捌き、チャレンジしております。
頭では完成していたレシピも作ってみたら、
イメージと違い、また魚を変えて、、、

そして、魚と野菜の組み合わせのよさを探しています。
彩りも美しく美味しいミールスを目指しています!


現在、使用する予定の魚介は、、、

牡蠣
白子
穴子
寒鰤
時鮭
真鯖
真鱈



白魚
梶木
浅蜊
海老
アミ海老
スルメイカ
ヒイカ
ホタテ

などなど、
年末の仕入れ状況にもよりますが、
このような魚介でメニュー構成をしております。

みなさまに喜んでいただけますように。。。★


※ ディナータイムは、すべてのお日にち満席に近くなってきておりますが、 
  ランチタイムは、まだお席に余裕がございます。
  お早めにご予約くださいませ!
  砂の岬ご予約電話番号 080-4248-7720












 ↑ 画像をクリックすると大きくなります。




今年もクリスマスの季節がやってきました!


肌寒くなると、東京にも雪が積もるかなぁ、、、
都心のイルミネーションは綺麗だろうなぁ、、、
と考えながら、
子供の頃に想像したサンタクロースを想います。。
  
一年に一度、子供から大人まで心がわくわくするとき。
キャンドルの揺らめく炎と、ロマンチックな音楽。
美味しいお料理とともに、クリスマスをお楽しみください。。



今年も砂の岬では、
クリスマスのスペシャルコースをご用意いたします。
ランチ、ディナーともに、2部制です。

メニューの発表は、もうしばしお待ちください。
現在、仕入れも含め、試作を続けております。


◆ご予約
 お電話、メールにてお受付しております。
 お名前、お電話番号、希望の日時、人数、アレルギーの有無、をお知らせください。
 080-4248-7720
 sunanomisaki.india@gmail.com



★12月中旬以降は、クリスマスのご予約席が埋まることがございます。
 人数等お決まりでしたら、お早目にご予約くださいませ!

 お待ちしております!!




晩秋から冬の旬のお野菜、届きました。

今回は、
伝統野菜の大浦ごぼう
筍芋(京芋)のご紹介です。



◆大浦ごぼう

成田山新勝寺に伝わる伝説には、
その昔、乱をおこした平将門を倒すよう朝廷から命じられた藤原秀郷が、
成田山新勝寺に戦勝を祈願した際、大浦ごぼうの空洞部分に具を詰めた料理を食べて
戦に勝利したとあり、縁起物とされています。
精進料理にも使用される、伝統野菜です。

香りと食感がよく、美しい模様がきれいに出ます。
汁物にしても、とても香り高い風味がでます。



◆筍芋(京芋)

タケノコイモは地上に頭を出している姿が筍に似ている事から
「タケノコイモ」と名づけられています。
宮崎県では明治時代に導入された「台湾いも」と呼ばれていたものを原種とし、
戦前から小林市を中心に栽培されてきたようです。

肉質は粉質で身がしまっており、煮くずれしにくく煮物にも合いますが、
揚げ物にしてもホクホクとした食感が楽しめるので、
お店では、パコラ(インドの天ぷら)としてお出ししています。



香り食感ともに秋の味覚をお楽しみください。







 



約4年前、このカレーを食べるために、
カルナータカ州のマディケリに向かいました。

インドでは、あまり食さない豚肉のカレーです。

ホールコリアンダーをコーヒー豆のような深い色までローストするため、
美しい黒茶色のグレイビーになります。
シャープな酸味とスモークしたような香りが特徴です。


付け合わせには、
旬の栗をマッシュし、
ほんのりとククリラム(ネパールのラム)を香らせた一品です。
 
添えられたハーブは、ピピーチャ。
メキシコ原産のハーブで、コリアンダーにもルッコラにも似た風味があり、
独特な強い香りです。

今だけお作りしております。










今日もお野菜が農家さんから届いております!


今回は、オレンジサツマイモ。
果肉が濃いオレンジ色で、カボチャと同じようにカロテンが多く含まれています。

そして珍しい白皮サツマイモ。
デンプン質が多くホクホクとした食感で、やさしい甘みが特徴です。

ゴールデンビーツとも呼ばれるイエロービーツ。
綺麗なうずまき柄で彩りが美しいです。


フルーツロングかぼちゃの若葉。
去年に引き続き揚げ物に使用しています。食感も柔らかく美味しい若葉です。

葉が柔らかいパースニップ。
根は育つ前ですが、葉はハーブのように香りもよいです。

茎レタスは、主に茎を食べるレタス。
葉もほろ苦く美味しいのですが、茎がアスパラのような味がします。
乾燥すると山クラゲというお漬物になります。



ランチでは、ポリヤル(野菜のスパイス炒め)などに使用しますが、
主にはディナータイムのコースお料理に使用しています。

ぜひ、ごゆっくりとディナーをお楽しみくださいませ。





 


新しいデザートが登場です!


「Civappu!」 チヴァップ

ラズベリー・ストロベリー・ブルーベリー・ブラックベリーと
インドの赤ワインを煮詰め、赤いソースを作りました。

甘く香ばしいメレンゲと、
さっぱりとしたヨーグルトのアイスを添えています。

酸味のあるソースと、甘みのあるメレンゲを
ごいっしょにお召し上がりいただくことで、
深い味になるようお作りしました。

ぜひ新しいお味もお楽しみください!




 


今週の季節の前菜です。






「あさりと日本薄荷のネパリアチャール」

 刺激的な香りと酸味のネパール山椒・ティムールと
 日本ハッカの爽やかな酸味。

 あさりの旬は、2~4月ですが、
 実は秋にも旬があります。
 9~10月もまさに秋のあさりの旬。

 あさりのエキスにネパール山椒の香り。
 ハッカの爽やかさをお楽しみください。






秋になりました。

旬の魚。
秋刀魚の登場です。

毎日仕入れては、店主が時間をかけ捌いております。
皮をあぶって、フィッシュカレーに。

そして、
夜の前菜では、メインに
「秋刀魚のグリル&三種のキノコのバラタ」を
ご用意しております。





鯖。
「炙りしめ鯖とイチジク」
赤く酸っぱい実のスマックパウダーの香りが特徴の
お料理に鯖を使用しております。
 
 
 



毎日触っていくことで、魚の様子や状況や、
勉強になっていくことばかりです。

魚をきちんと知るきっかけになったのは、
数年前までいたスタッフのゆみさんのおかげです。
ゆみさんの旦那さまは漁師さんで、
旬の魚や捌き方を教えてもらいました。

そこから、どんどん魚に力を入れるようになり、
今では夜の前菜も魚ばかり。

いつか、本気のフィッシュミールスをしようと考えています。
砂の岬らしいフィッシュミールスを。
 


旬のあるもの。
それを口にすることはとても自然のことのように感じます。

もっと、旬を大切にできるような、
そんなカレー屋でありたいと思います。。。

砂の岬ホームページへ
砂の岬ホームページはこちら。
こちらのページは、 日々のお知らせ(NEWS)です。   上記リンクから、ホームページへ移動します。
砂の岬について
砂の岬は、大変小さな狭いお店です。事故防止のため、10歳未満のお子様のご同伴をご遠慮いただいております。     4名様以上のご来店は、ご予約のみお受付しております。ご予約のないお客様はお断りしております。 どうぞご理解ご協力お願いいたします。
営業日等の詳細は、ホームページにてご確認ください。
ブログ内検索