お休みやメニューやいろいろなお知らせ       
[537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [523]  [528]  [529]  [526]  [527


みなさま
2017年も大変お世話になりました。
本当にありがとうございました!
  
 
 


 
 
 
2017年最後の営業は、クリスマススペシャルメニューの4日間を終え、
終了いたしました。

1年を締めくくるクリスマスの4日間の営業のため、
わたしたち夫婦とスタッフ一同、みんなで力を合わせて出し切りました。


今回のメニューは、
鮮度が重視される魚介をメインにしたこともあり、
毎日の仕入れは、2か所の魚屋さんにお願いし、
ランチが終わればまたディナーのために仕入れに行くという、
一日に何度もスタッフが買い出しに行きました。

普段の営業では、なかなかできなかったことでした。



昨年、2016年のクリスマスは、
当店は席が少なく、予約がすぐに埋まってしまい、
あまりお客様のご予約を受けれませんでした。
なので今年は、できるかぎりのお客様に来ていただきたいとの思いから、
2部制を試みてみました。

しかしそのことで、入れ替え制の大変さも知り、
スピードと丁寧さを大事に守るためには、
想像以上の準備が必要と痛感しました。


時間のスピードを気にするなかでも、
安定したサービスのご提供を考えていたため、
何日も何日もお料理をお出しするサービスの仕方を、みんなで練習し続けました。
スタッフの方々もしっかりと意見を言ってくださり、
こうしよう、いや、これではわかりずらい、
こう声かけをしたほうがいい、この料理を出す順番を変えよう、、、と、
何度も何度もシュミレーションを繰り返しました。


それでも、本番の当日、
こちらのお料理を出すタイミングがうまくいかず、
お待たせしてしまったお客様がいらっしゃいました。
ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。。

もう毎日毎日が反省会で、泣きそうなくらい悔しい想いをし、
課題ばかりが募る日々でした。
その問題となるひとつひとつの課題をクリアしていくことを目標とし、
スタッフ一同、より心もひとつになっていきました。






夫婦ふたりではじめた小さな店は、7年が経ち、
今ではスタッフの方々に支えられている店になりました。

思い起こせば、
お店をオープンした頃、なにか新しいメニューにチャレンジするとき、
ふたりとも真夜中も早朝もかまわずに店に出ては仕事し、
睡眠も十分にはとれない日々でした。

飲食の仕事を長く続けていたわたしたちでも、
やはり自分たちの店をもつということには慣れておらず、
休みをとることや、ふたりで外出する気力さえない毎日でした。
実は精神的にも追われていた数年間。


なぜでしょうか、、
これから店をオープンしたいという想いをもつスタッフがいるからでしょうか、、
その姿を自分たちに重ねたのでしょうか、、、
今回のクリスマスはオープンした頃のことをよく思い出しました。。



今回のメニューも自分たちで決めたにも関わらず、
やっぱり思うように時間も効率よくはできず、
仕込みから含め、この一週間は、毎日1~3時間の睡眠を繰り返しました。
それ以外は、食事とお風呂のみ。あとの時間はすべて準備に捧げました。
もちろん、何日も過ぎると、体力的にも精神的にもまいってくるのですが、
それを支えてくれたのは、スタッフの人たちでした。

驚くのは、
わたしたちと同じように、スタッフの人たちは、睡眠不足になっても、
最後まで残って仕事をしてくださいました。
スタッフが4人いても、洗い物などの片づけが終わるのは毎日真夜中3時過ぎ。
自転車で帰って、また朝の8時~10時には店に出勤。そんな毎日。
メインで働いてくださっている男性のスタッフは、
まさかの店に泊まり込んで、店の準備をしてくれました。。
 
こんなにも過酷な毎日のなかで、
みんなも疲労がピークのなかでも、、、
みんな笑顔と気力を保ってくださいました。

まさか、こんなにも同じようについてきてくれる人がいるなんて、、、
こんなふうに一緒にがんんばれる人たちがいるなんて、、、
申し訳ない気持ちがたくさんになるなか、、
なによりも、、感謝の気持ちでいっぱいでした。

この一週間、みんなで乗り切ったことは、
わたしたちが店をオープンした今までのなかで、一番記憶に残ることになりました。。




そして、
クリスマスに来てくださったお客様の顔を忘れません。
ご予約いただいたほとんどの方々は、
砂の岬の常連さんでした。

準備でバタバタのなか、みなさま一人一人にお時間をとり、
しっかりとご挨拶できなかったことも、とても心残りになっています。
余裕がない姿を見せてしまい申し訳ございませんでした。。
 

みなさまにあたたかくお声かけいただいた、
お言葉のひとつひとつを絶対に忘れません。
本当にありがたい言葉がいっぱいでした。
ありがとうございました。。。


「すべてがエンターテイメントだった」
  この言葉、とても残っています。
 
砂の岬は、お料理だけではなく、
サービスもすべて含め、砂の岬だと思っています。

そのサービスとこの空間は、
今回スタッフの方々がつくってくださったものだと思っています。

今回、みんなで作り上げることができたこの空間、
その時間をお客様とともに過ごすことができ、
心から嬉しく感じております。
そして、最大の感謝の気持ちがいっぱいです。 
   
本当にありがとうございました。



また来年から、
新しく営業形態が変わりますが、
初心に戻り、精進してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。
本年はありがとうございました。


砂の岬
   
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最終日、
スタッフみんなで作り上げたクリスマスミールスを食べました。
いっぱいの気持ちと、達成感と、脱力感と、
いろんなもの混ざっていました…!
   
    


  
 




砂の岬ホームページへ
砂の岬ホームページはこちら。
こちらのページは、 日々のお知らせ(NEWS)です。   上記リンクから、ホームページへ移動します。
砂の岬について
砂の岬は、大変小さな狭いお店です。事故防止のため、10歳未満のお子様のご同伴をご遠慮いただいております。     4名様以上のご来店は、ご予約のみお受付しております。ご予約のないお客様はお断りしております。 どうぞご理解ご協力お願いいたします。
営業日等の詳細は、ホームページにてご確認ください。
ブログ内検索