お休みやメニューやいろいろなお知らせ       
[525]  [521]  [520]  [516]  [518]  [519]  [517]  [514]  [506]  [511]  [512





少し前の話ですが、
松濤美術館に行ってきました。

どうしても行きたい展覧会があったため。。


「 畠中光享コレクション 
  -インドに咲く染と織の華ー
 」


日本画家の畠中光享さんを知ったのは、
実はインドでした。

五、六年ほど前、ジャイプールの民芸屋さんで見つけた一冊の本。
美しいインドの染織品が資料集のようにまとめられていた本。

どこの国の人が作った本なのだろう、、、
いつも好きな本を見つけるたびに気になること。。
驚いたのは、日本人の画家の人のコレクションだったこと。
こんな方が日本にいるんだ、、、と心奪われました。

インドに行くたびにインドの染織が好きになり、
出会った好きなものを集めるようになりました。
でも、こんなに素晴らしいものには、そう出会えない。。
いつもため息をつくばかり。。


その畠中光享さんのコレクションを、
この目で見れるだけで感動しました。

写真撮影がOKだったので、こちらでも少し紹介いたします。
インドの染織は繊細で素敵です。。





















    
 
 
 
砂の岬ホームページへ
砂の岬ホームページはこちら。
こちらのページは、 日々のお知らせ(NEWS)です。   上記リンクから、ホームページへ移動します。
砂の岬について
砂の岬は、大変小さな狭いお店です。事故防止のため、10歳未満のお子様のご同伴をご遠慮いただいております。     4名様以上のご来店は、ご予約のみお受付しております。ご予約のないお客様はお断りしております。 どうぞご理解ご協力お願いいたします。
営業日等の詳細は、ホームページにてご確認ください。
砂の岬ができるまで
ブログ内検索